株式会社健康家族」の「RANRICH しっとりソープ」がモンドセレクションの金賞を受賞しました。
(当社が申請代理した製品ではございません)

RINRICHしっとりソープ

引用:株式会社健康家族通販サイト

2014年から2019年まで6年連続受賞になります。モンドセレクションでの連続受賞製品が増えてきました。

高品質を維持する企業が増え、モンドセレクション受賞という消費者にわかりやすく高品質を提示する姿勢も時代の流れなのかもしれませんね。

RANRICHしっとりソープ」は、卵殻膜から独自の「卵殻膜モイスチャーエキス」を抽出し、植物エキス(加水分解コメヌカエキス、カワラヨモギ花エキス、アロエベラ液汁、オリーブ油)を配合して保湿力を高めた洗顔石鹼です。その他に「リピジュア」も配合しています。「リピジュア」とは世界の医薬品や化粧品に使用されている高性能な生体適合性物質です。ヒアルロン酸よりも高い保湿成分として注目を浴びています。

石鹸素地にもこだわりがあり、動物由来成分を一切使用していないそうです。

超濃密メレンゲ泡で洗い上げる。とても使ってみたくなりました。

洗顔にも色々なタイプがあります。「RANRICHしっとりソープ」のように固形石鹸だったり、フォームやジェル、泡タイプやパウダー状、そしてミルク状もあるそうです。

現在、固形石鹸を使用しているので1度試してみたいと思っています。

お店でもネットや通信販売でも固形石鹸はたくさんあります。消費者はどんな基準で購入を判断するのでしょうか?

安全なものが絶対条件ではないでしょうか?日本には安全なものが多いですが、肌が荒れるとわかっている製品には手を出さないと思います。

基本的なことですが、「安全な製品です」と自社表示だけより公正な機関で証明されること、それを形にして消費者に伝える姿勢こそが消費者に安心感や信用を与えるのだと私は考えます。

日本でも品質を評価してくれる機関はあります。モンドセレクションを受賞している製品には日本の機関でも認証を受けている製品も数多くあります。

安全であること、それを公正な機関を通して消費者にわかりやすく伝えてみませんか?

消費者に客観的にわかりやすく伝えること、それが売上にもつながる第一歩だと思います。

化粧品用モンドセレクション申請代理サービスのHPはこちら