株式会社アルマード「SuperOde(スーパーオーディ)」がモンドセレクションのインターナショナル・ハイクオリティー・トロフィー2019を受賞しました。

(当社が申請代理した製品ではございません)

SuperOde

引用:株式会社アルマードオンラインページ

「SuperOde(スーパーオーディ)」は卵殻膜エキスを配合したエイジングケア美容液になります。

卵殻膜って最近目にするようになった気がします。

何なのかご存じない方もいるかと思います。私もわかりません。まずは読み方から怪しげです。「らん?から?まく?」恥ずかしながら私の無知具合が露呈しました。正解は「らんかくまく」でした。「らんかくまく」と言われると以前にも聞いたことがある気がします。何の会話で聞いたのかは忘れましたが、美容系ではなかったと思います。

卵殻膜が美容業界で注目されている理由に18種類のアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸があります。

オンラインページには

「卵殻膜は理想的な18種類のアミノ酸、コラーゲンとヒアルロン酸を自然に含んでいます。
美容と健康を考えた時、アミノ酸はとても重要です。卵殻膜には、普段の食事ではなかなかバランスよく摂ることの出来ないアミノ酸を18種類も、自然由来で含有しています。さらに、人の肌に近いアミノ酸組成で親和性が高く、化粧品として肌なじみがよいのも特長です。」

と、記載されています。

株式会社アルマードはアミノ酸の一つシスチンに注目しており、オンラインページで

「卵殻膜には、美肌に欠かせないアミノ酸「シスチン」が多く含まれています。
シスチンが多いとされる食品と比較しても、その含有量は圧倒的。シスチンは体の中でL-システインに変わります。L-システインは、シミ、そばかす用として販売されている商品に配合されていることでも有名です。天然美肌成分シスチンをこれほど多く摂れるのも卵殻膜の嬉しい特長です。」

と、説明しています。他にコラーゲンにも注目し東京大学と共同で〈卵殻膜とⅢ型コラーゲンの深いかかわりについて〉の研究をしています。

『ウィキペディア(Wikipedia)』でコラーゲンを調べると14種類あります。そのうちの一つⅢ型コラーゲンを増やす働きが卵殻膜にはあるようです。

卵殻膜の美容成分を期待して、ご自分で作られる方もいるようです。「卵殻膜化粧水の作り方」のサイトもありました。

材料を見て、昔カモミールで化粧水を作ったことを思い出しました。

「SuperOde(スーパーオーディ)」がモンドセレクションのインターナショナル・ハイクオリティー・トロフィー2019を受賞してくれたお陰で少し昔を懐かしむ時間を楽しめました。

今回、私はモンドセレクション受賞のお陰で「SuperOde(スーパーオーディ)」を知りました。

あなたの製品も誰かの目にとまる機会が増えるといいですね!

 

化粧品用モンドセレクション申請代理サービスのHPはこちら