株式会社グラスホッパー」の「皇華がモンドセレクションのインターナショナル・ハイクオリティ・トロフィーを受賞しました。

(当社が申請代理した製品ではございません)

皇華

引用:株式会社グラスポッパーHP

2015年、2016年は銀賞受賞、2017年、2018年、2019年と3年連続金賞を受賞しインターナショナルハイクオリティトロフィーの授与となりました。

他にも「皇華ゼンブリン」が銀賞を2016年から4年連続銀賞を受賞しています。

「皇華」は健康食品です。ホームページによると、脳の栄養素と言われる「フスファチジルセリン」と軟骨クッションの「プロテオグルカン」、抗酸化力「アスタキサンチン」、活性酸素除去の「カロテノイド」を配合しているそうです。

プロテオグリカンの軟骨クッション成分研究(産・学・官連携功労者表彰)に対して、平成23年9月に農林水産大臣賞受賞、平成25年3月には文部科学大臣賞受賞しているそうです。

「皇華」はGMP認定工場で製造され製品の安全と品質保持に力を入れています。

一般社団法人日本健康食品規格協会のホームページでGMPのことを、

 「GMPでは工場の構造や設備がどのように作られ、運用されているか、工場の保守・点検・管理、製品の品質管理、衛生管理、製造管理など細部にわたって規則や規格、作業手順書を設け、全ての工程にわたってそれらをチェックし、その記録を残すことが求められます。

 しかし、いくら自社でそれらを十分にやっていると言っても、それだけでは客観性に欠けます。本当に決められた規則や基準が守られているのか、実際に製品は規格どおりに製造されるシステムになっているかを客観的に評価するには、実際に工場の査察を行い、保存された書類をチェックしてその結果を評価しなければなりません。この過程を「GMP監査」と呼びます。JIHFSはJIHFS GMPが求める規則と規格をクリアているかを監査結果に従って審査し、審査基準に合格した企業に認定証を発行しています。

 なお、さらに継続して消費者に製品の安心と安全を保証するため、認証した製造施設を毎年監査し、3年後には改めて再度、新しく監査認証を行います。監査はより公正かつ客観性を保つために、専門性を有する第三者の外部機関の、医薬品GMPのエキスパートにより厳正に行われます。」

と記載しています。

企業努力あってこそのGMP認定だと感じました。

だからこそモンドセレクションの連続受賞も可能にしたのだと思います。

 

サプリメント用モンドセレクション申請代理サービスのHPはこちら