モンドセレクション申請代理サービス

2020年モンドセレクション受賞商品2

シーエスシー株式会社」の「千年酵素がモンドセレクションでインターナショナルハイクオリティトロフィーを受賞しました。

(当社が申請代理した製品ではございません)

千年酵素

引用:シーエスシー株式会社HP

 

2012年から9年連続の受賞となります。

千年酵素は、野菜、野草、果物等109種類の厳選した素材を

じっくり発酵させた酵素に酵母を加えた栄養機能食品(ビタミンB₁)です。

 

千年酵素のように、連続受賞をする製品が増えてきました。

連続受賞するには毎年、連続でエントリーする必要があります。

それでは、毎年エントリーすると、どんなメリットがあるでしょうか?

・受賞経歴が増えます。

・受賞ランクが上がる可能性がある。

・品質の維持力が客観的に証明されます。

・モンドセレクションのブランド力をライセンスでき、製品の宣伝効果が増します。

・金賞または最高金賞を3年連続受賞すると、千年酵素のように、インターナショナルハイクオリティトロフィーが授与されます。

では、逆に毎年エントリーすると、どんなデメリットがあるでしょうか?

・毎年エントリー費用がかかる。

・受賞ランクが落ちる可能性がある。

・自社で手続きを行う場合、毎年手間がかかる。

などがあります。

企業によって、ブランド戦略は様々です。

でも、基本は1つ、「周知されること」が大前提になります。

どんなに良い製品でも、消費者に認知されなければ、製品の良さは伝わりません。

製品が認知され、それを継続していくことで、ブランド力が増していきます。

そのために、有名人のように知名度のある人を宣伝に起用します。

名も知れていない新人より、知名度の高い有名人のほうが宣伝費用も高くなりますが、宣伝効果が高いです。

地域のフリーペーパーよりも、全国規模の雑誌、世界規模の雑誌に取り上げられるほうが、消費者の認知が高まります。

それと同じように、モンドセレクションの知名度を宣伝の相乗効果に使うため、連続受賞する製品もあります。

やはり、消費者にとって、受賞歴はわかりやすく魅力的です。

そして、受賞歴が多いほど製品に対する安心感が増します。

日本の製品は、品質が良く、連続エントリーで、受賞ランクを下げることは滅多にありません。

受賞ランクを上げた製品は、いくつもあります。

まずは、お気軽にご相談ください。

知財のプロ、弁理士事務所の私たちがブランディングの協力をします。

 

 

サプリメント用モンドセレクション申請代理サービスのHPはこちら

ページのTOPへ